書店で見つけた、縁起の良い財布を見つけたこと

今日は、市役所に行く用事があったので、市街地の方に出掛けたのですが、市役所に行く前に時々立寄る書店に行きました。丁度、バス停のすぐ側に書店が有り、その少し東側に家電量販店があってインクカートリッジを引き取って貰いたかったことと、その道路を更に東に向かうと市役所があるので、書店に立ち寄ってみることにしました。書店では、これはと思った本があれば購入しようとして中に入ったのですが、中に入って少し進むと、ワゴンの中に沢山の財布が入っており、貼り紙がしてありました。どうも風水に関する記述があったので、その関係だろうと思ったのですが、財布の色によって、こういった効能があるといったことが羅列してあり、春財布の売り場みたいだと思いながら見ていたのですが、その時に、私の見ていた財布のワゴンの奥に陳列してあった物品が床に落ちました。私は悪い予感がしたのですが、傍を通った人が元通りにしていたので、事なきを得ました。私は、現在持っている財布については気に入っているのですが、価格の割に傷みが早く、また家の状態について不安を抱えていることから、風水に関係なく黒色の二つ折りの財布を購入しました。金額は税込1080円でしたが、まぁ小吉くらいのご利益があれば良い方だと割り切って、貯金箱代わりに使う事を考えています。勿論、本来の用途である財布の機能を使い、外に持って出るということも状況によっては考えていますが、現在使用している財布が、洋服の青山で6000円台で購入している物を使用していて、先に述べた通りの状況ですので、この財布は余り外に出さない方が良いと思いました。ともあれ、古い春財布も破れかかっているので、この辺りで世代交代させようと思いました。ミュゼ100円