退職の代行業務があると知って驚きました。

先日、夕方の情報番組を見ていると「仕事を休む時にLINEでの連絡、ありかなしか」というような内容のテーマで番組で議論されていて興味深く見ていました。コメンテーターで大学の講師をしている方などは「今の学生はLINEでゼミを休むなどの連絡に慣れているから社会人になってもそれを続けているのでは?」という風に言っていました。でも、一般の方にアンケートをとったところやっぱり重要な連絡などは電話で伝えるべきという人が大半で私も頷けました。

ところが、その後出てきたのは「退職の代行業務ビジネス」があるということでした。初めて聞いたのですが、退職を言い出せずに悩んでいる人に変わって勤務先に電話を掛けて退職の意思を伝えるというシステム。それも、代行業務を受け付けたり相談に乗るのはすべてLINEでのやり取りということにも驚きました。欠勤の場合のLINE連絡はまだ許せても退職を他の人に任せるというのは本当に驚き、今の世の中どうなってるの?と感じてしまいました。http://www.goteborghorseshow.co/cashing-zaiseki.html