いまでは少し満員電車に抵抗を覚えてしまう

もうそろそろ、東京から離れて今の家に住み始めて5年が経とうとしています。
新幹線に乗れば東京から1時間ちょっとのところだし、もっと遠い地方の人からすれば、じゅうぶんに東京に近いと思える距離かもしれません。
それでも、やはり都内に住んでいたときに比べると、生活を巡るいろいろなことが変化したように感じたりします。
ときどき買い物や遊びに都内へと出ることもあるのですが、いま住んでいる場所との圧倒的な違いを感じます。
どちらがいいとかそういうことを言うつもりはないのですが、いろいろな意味で、東京ってすごいところだなと思っています。
私が東京から離れて住むようになって変わったなと思う部分は、例えば満員電車に対する耐性です。
いまの場所では満員電車といってもたかがしれているし、東京の本当にすし詰め状態の電車に比べれば、快適だと思えるほどです。
でも、しばらくそういう超満員の電車に乗る機会もなくて、久しぶりに東京で満員電車に乗るととても疲れたりするんですよね。
昔はよく平気で毎日こんな電車に乗っていたなと、今となっては思ってしまいます。デュオ ウォーターサーバー